八千代市薬剤センター(薬局)は、処方せん調剤を年中無休24時間営業で受け付けます。

一般社団法人 八千代市薬剤師会・八千代市薬剤センター

ホーム ≫ 八千代市薬剤師会

八千代市薬剤センター

八千代市薬剤師会

ごあいさつ

会長近影平成25年に社団法人八千代市薬剤師会も、公益社団法人制度改革により一般社団法人八千代市薬剤師会に生まれ変わりました。それに伴い、定款や諸規則等の変更は大変な作業でしたがなんとか軌道に乗せることができました。
八千代市薬剤師会は、八千代市の処方箋発行率は70%を超え、県下でも上位に位置する医薬分業の進展に対し、市内の薬局を支援するために、薬剤師会では、平成15年5月に薬剤センター運営委員会を立ち上げ約2年半をかけて平成18年10月に東京女子医科大学八千代医療センターの前に八千代市薬剤センターを設立しました。平成18年10月には施設が完成、12月より業務の本格稼動を開始しました。資金は薬剤師会独自の設立資金(社団法人設立時からの特別会費としての積み立て)が元手になっています。

薬剤センターの事業運営は、特定非営利活動法人やちやくと八千代市薬業協同組合に、薬剤師会が委託して共同事業として行なっております。全国で2番目のNPOによる薬局開設は大変めずらしく、研修や講演会(一般公開を含む)を実施できる会議室、災害時医薬品の備蓄、薬学教育6年制の研修、24時間対応の調剤受付体制、おくすり電話相談等を併設した施設としては全国初となります。現在、千葉県には31支部薬剤師会がございますが、行政の援助を一銭もうけずに24時間365日の施設運営をしているのは八千代市薬剤師会だけです。特に夜間調剤の利用、お薬相談は計画していた以上に多く、八千代市民の反響も大きいようです。

今後、八千代市薬剤センターの活動を通じて「安心と信頼」を皆様と一緒に築き上げて行けることを薬剤師会は切望します。八千代市医師会・八千代市歯科医師会・東京女子医大八千代医療センター・八千代市とともに、我々薬剤師、薬局の立場で地域完結型医療の一端を担えるように、薬剤師会会員一同より一層努力してまいります。

一般社団法人八千代市薬剤師会
会長 秋吉恵蔵

このページのトップへ